有酸素運動とは 自転車 室内 ダイエット
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

有酸素運動とは

有酸素運動と筋肉のエネルギー源

筋肉のエネルギー源となる物質はアデノシン三リン酸といいます。これを作り出すのに血液中の糖などを使いますが、しばらく使うと血糖だけでは足りなくなってきます。そこで、体にあるたんぱく質や脂肪を燃やしてアデノシン三リン酸を作り出すのです。

有酸素運動と脂肪の燃焼

紙を燃やすのに酸素がいりますよね。脂肪の燃焼も一緒。酸素の存在がないと脂肪は燃えてくれません。ちなみに運動の初期は脂肪を燃やすほど、筋肉はエネルギー源を必要としていません。徐々に燃料が少なくなり、打規模な燃料投下が必要になった時に、酸素を使い脂肪を燃やすのです。

有酸素運動=長時間の運動とは言い切れない

運動習慣がなかったのに急にマラソンをし始めた事とかないですか?単純に走れば有酸素運動になるという発想。危ないですよ… 理由は簡単。心臓がバクバクしますよね。なぜ、心臓がバクバクするかというと、全身に酸素を送る為です。その為、息もゼーゼーハーハー実はこれが危ない。

適切な運動量の調整が必要。息が上がる運動は無酸素運動になる

筋肉がエネルギーを必要とし、酸素の使用量が多くなると、酸素をもっと取り込んで筋肉に送ろうと、息が荒くなり、心拍数が増えます。でも、運動量に酸素の供給が追い付かないと、より一層、心臓はバクバク頑張ります。これが良くない。酸素が十分に足りていない筋肉は無酸素運動になり、なおかつ心臓には大きな負担がかかるのです。運動の適正心拍数として、一分間に120回以上はよくありません。もし、120回以上の場合は、速やかに休息を取って下さい。最近では、腕時計に心拍数を測る機能が付いているものもありますので、よければ、右にある腕時計など参考にしてみて下さい。

カートに入れる

商品検索

税込8000円以上のお買い上げで送料無料
支払い方法
【カード決済対応会社】
下記カード会社に対応しております。
  • JCB
  • MasterCard
  • VISA
  • American Express
  • Diners Club
【代金引換】
代引金額 代引手数料
1万円まで 324円
3万円まで 432円
10万円まで 648円
30万円まで 1,080円
一部商品で対応していない場合がございます。
>> 詳しくは「支払い方法について」
【領収書について】
>> FAQ をご覧ください
配送
【配送料について】
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
>> 詳しくは「配送について」
自転車 室内 ダイエット